アクセス解析
レンタル掲示板
もうひとりのじぶん: 二日分

2007年09月24日

二日分

昨日の天気、曇り。
午後に、時折雨がパラパラと降っていました。

今日の天気は、曇り。

やっと夕方、実家まで墓参りに行くことが出来ました。



猪苗代の風景 昨日は、猪苗代まで中古の乾燥機を引き取りに行ってきました。お世話になったお宅のお父さんとお母さん、とっても世話好きで話好き。初めて会った私に、いろんなこと話してくれたり見せてくれたり。ほんの少しの時間でしたが、楽しいひと時だったかも。この辺りの田んぼ「いもち病」の被害が出て、今年はお米が取れないような話を教えてもらいました。黄金色の稲というよりは、黒いような赤茶けたような稲になってます。でも・・・急な土手も無い平らな田んぼばかりで羨ましかったりします。我が家は足腰が辛くなるほどの土手がたくさん、旦那さんと「移り住もうかぁ」なんて話してるくらい。この辺りちょこっと自転車こいでも、お買い物にも不自由しないのも魅力的。山も近いし湖水も近い、有名観光地そばだし、インターそばもこれまた魅力的です。田んぼばかりの田舎なのに、最高の場所かもしれませんね。何が問題かと言えば、雪が降るのが早いことかな。稲刈りに時間かけてると、雪の下になってしまうこともあるとか。寒いのが苦手な私は、冬が長いこの地はやっぱり無理があるかな。土手がたくさんで、草刈りや歩くのが大変でも。雪が少なく暖かい、ネオンがピカピカ光ってるそばの我が家の方がまだいいかも。。。

彼岸の中日でも、市場の出荷準備があったからのんびりすることも出来ず。
旦那さんと機械屋さんに勤めている幼なじみと二人で、夜中まで持ってきた乾燥機組み立ててました。昨年も一台一緒に組み立ててましたが、一人でやるよりは二人でやるのが楽しい。昔の懐かしい話やら、仕事関係の話やら、今のこと話したりしながらやってたんじゃないかな。。。

ひらめき そんな中私は、花の仕事しながら珍しいバイトしてました!?
だってね・・・それだけでいいって言うんだもん(笑)
一時間弱のバイトでしたが、お財布重くなっちゃった。



今日は旦那さん稲刈りの準備間に合わないから、花切り一人でやって直売二件の準備しました。
昨日から作業場もちょっとサッパリして、花の冷蔵庫もちょっとサッパリして 揺れるハート スッキリしました。
私は稲刈り準備OK!!かな、ついに明日から始まりますよ〜。ふらふら
怪我無く、最後まで頑張りたいですね。


夕方からお墓参りやっと出来て、忙しくも有意義な一日だったかな。


posted by pink-rose at 22:25| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。